車の査定のときにはタバコの臭いはマイナス?│車を高く売るライオン

車の査定のときにはタバコの臭いはマイナスになります。これを聞いて驚いた人もいるかもしれませんね。こと喫煙者においてはタバコの臭いというのはあまり気にならないものかもしれませんが、非喫煙者にとってはわずかなタバコの臭いですら不快に感じるものです。

そして喫煙が良くないものだという風潮が高まっている現在、タバコの臭いのついた車は売れにくいためおのずと査定額もマイナスされるというわけです。

ちなみにタバコの臭いだけが忌み嫌われるわけではありませんよ。ペットの臭いもまた敬遠されるもののひとつです。これもまたペットを飼っている人にとっては気にならない、あるいは気づかないものかもしれませんが、そうでない人にとっては不快なものです。粗相をしたわけでなくても、車に乗せていただけでも意外と臭いは染みつくものですよ。

嘘をつくのは良くありませんが、消臭剤を利用するなどして臭いの軽減に努めることは悪いことではありません。マイナスに変わりはないかもしれませんが、そのマイナスの度合いを軽くすることができる可能性はあるからです。