車の出張査定は無料ですか?│車を高く売るライオン

車の出張査定は無料なのかどうか、気になるところですね。結論から言ってしまえば、出張査定は基本的に無料です。出張査定サービスを行っているところは大手が多いというのも関係しているかもしれませんね。大手企業は日本全国に支店を構えています。

同じ県、または同じ市に複数の店舗をもつ企業も少なくありません。

そういった背景から、出張査定を申し込まれたとしても一番近い店から査定士を派遣するので、店としてはそれほど手間ではないというわけです。損して得をとるという言葉がありますが、たとえば車検切れの車を出張査定によって買取れるとしたら、車種によっては大きな儲けに繋がります。

車検切れの車は公道を走ることができないので、査定を依頼しようと思ったら出張査定に頼るのが一般的です。ですが車検切れというのは車検を通せばいいだけの話ですから、とんでもなく長い間放置しておいたなどのケースを除きプラスになることが期待できるものなのです。人気車種であればなおさらですね。

車種によっては現行型より古い型のほうが人気のものもありますから、出張査定を無料で行うだけの価値は転がっているということです。

車の査定のときにはタバコの臭いはマイナス?│車を高く売るライオン

車の査定のときにはタバコの臭いはマイナスになります。これを聞いて驚いた人もいるかもしれませんね。こと喫煙者においてはタバコの臭いというのはあまり気にならないものかもしれませんが、非喫煙者にとってはわずかなタバコの臭いですら不快に感じるものです。

そして喫煙が良くないものだという風潮が高まっている現在、タバコの臭いのついた車は売れにくいためおのずと査定額もマイナスされるというわけです。

ちなみにタバコの臭いだけが忌み嫌われるわけではありませんよ。ペットの臭いもまた敬遠されるもののひとつです。これもまたペットを飼っている人にとっては気にならない、あるいは気づかないものかもしれませんが、そうでない人にとっては不快なものです。粗相をしたわけでなくても、車に乗せていただけでも意外と臭いは染みつくものですよ。

嘘をつくのは良くありませんが、消臭剤を利用するなどして臭いの軽減に努めることは悪いことではありません。マイナスに変わりはないかもしれませんが、そのマイナスの度合いを軽くすることができる可能性はあるからです。

車買取りの流れや必要書類│車を高く売るライオン

車一括査定の買取りの流れは以下のような流れになります。

1、車の一括査定サイトで査定を行う
 まずは、車の一括査定サイトを利用しておおまかなあなたの車の査定額を出してもらいます。
 メーカー、車種名、年式、走行距離、個人情報を記載してもらい(4分程度)、
 一番高い査定額を出した買取業者を選択して買取をお願いしてください。
 
2、買取業者からの電話、メール連絡
 一括査定サイトで査定が終了したら、電話、メールで実際に車を見て最終的な査定額を出すために
 訪問査定を行う日時の日程を決めます。
 数社から連絡が来ると思うので、『A社は○○円だったのでもう少し上がりませんか』と交渉するのもOKです。
 
3、買取業者の訪問によるあなたの車の査定
 ここで最終的な査定が行われ、あなたが買取額に納得することができれば買い取りになります。
その際、必要書類が用意されていないと買取ができない場合があるのでしっかり用意しといて下さい。

※車買取りに必要な書類

<車査定に必要な書類>
自賠責保険証明書・自動車車検証

<車売却に必要な書類>
自動車車検証・自賠責保険証明書・自動車納税証明書
印鑑登録証明書・実印

この書類がないと車の査定、車の買取をしてもらえない可能性があり、
2度手間になる可能性があるのでしっかり用意して査定、買取してもらってください。

車買取前に車は洗った方がいい?│車を高く売るライオン

車の査定に出す前には車の洗車をしておいてください!

自動車の査定する車が汚れていたら査定する方に良い印象は与えられず、交渉してもなかなか査定額は上がりにくいんですよね。

やはり、車の査定士も車を好きで車の査定をやっている方が多いので、車が汚いと印象がかなり悪くなってしまう傾向が強いんです。

また、特に、車の中でタバコ、動物の臭いがかなりキツイ方はしっかり消臭しておいてください。中古車を買う方は外観のみならず、内装や臭いを気にする方が非常に多いのです。

しかも、最近はタバコの臭いを気にする方が多いので注意してください。そのため、ファブリーズ等で消臭したり対策はしっかりしておいてください

今ではタバコの値段が高くなっており、喫煙をしていない人も多いので査定でタバコを吸っていたかどうかで査定額は大きく変わってくるのでヤニやタバコの煙はできるだけ取り除くようにしておくのが高額査定にはとても重要です。

車を高く売るためには必要になってくるポイントなので注意しましょう!

事故車の買取は実は高く売れるので諦めていけません!

あなたの車が事故に遭い修復できない位の状態になった場合どうしますか?
一般的にはそのまま廃車にする方が多いと思います。

しかし、事故車だからもう乗れないと思って
すぐに廃車にするのは大変もったいないことをしています。

実はぶつけてしまって大きな傷ができた・もう動かなくなった
事故車でも数万円で買い取ってもらえる可能性があるのです。

事故車でも無傷の部品はそのまま解体して再販売したりパーツとして売ったり、
海外に売却したり、意外と事故車でも部品等で需要があります

車としての需要は動かなくなってしまった車にはありませんが、
鉄くず・部品の再利用など使える部分はいくらでもあるのを多くのかたは知りません。

そのため、事故に遭ってしまってもう廃車にするしかないような場合でも、
廃車にする前に廃車の一括査定を利用してみてください。

5万円~10万円程度で買い取ってもらえる場合もあるので試しにやってみてください。

傷・修復歴は伝えたほうが良い?│車を高く売るライオン

傷・修復歴は必ず査定前に査定士さんに伝えるようにしてください!

車の査定士さんは毎日のように車のの査定を行っているので、
車の傷がどの部分に多いのか?車の修復はしていないのか?すぐにわかります。

基本的に査定士さんから傷や修復歴は隠せないと思ってください!

隠したとして査定士さんの印象が悪くなることは間違いないので、
他にも傷があるのではないかと余計に傷が見つかってしまう可能性があります。

それが原因で査定額が大きく減額されてしまう方も多くいます。
そのため、傷や修復歴はしっかりと伝えることを心がけてください。

傷や修復歴をしっかりと伝えれば査定士さんとの関係も作れますし、
価格交渉にもしっかりと応じてもらうこともできます。

そういうこともしっかりと考えたうえで査定前にしっかりと申告するようにしましょう!
車を高く売るためには必要になってくるので対策はしっかりとしましょう。

新古車と中古車の違いは?│車を高く売るライオン

新古車と中古車の違いは定義としては違いはまったくありません。どちらもナンバー登録をされてしまっている車だからです。厳密には新古車は中古車に含まれてしまうのです。ただ、現実的には新古車と中古車には大きな違いが存在します。

中古車はすでにナンバー登録済みで人の手に渡り何年か経過したり、車検も何度か取っているかもしれません、もしかしたら軽い事故歴や車体に傷があったりすることもあるでしょう。しかし、新古車はそういったことが一切ありません。それは、新古車が新車登録されただけで誰も使用していない車だからです。

いわゆる未使用車ということとなります。当然、傷も事故歴もあるはずがないのです。新古車は扱いは中古車と同等となるものの当然ながら中古車のように極端に値段の評価が下がるといったこともありません。新車を購入するよりは各段位安くなるでしょうが。

このように中古車はユーザーが最低でも1人は過去に存在したことになるのですが、新古車は誰一人ユーザーとして存在していない、新車と同等の車といった感覚のものとなってくるのです。

自動車事故の対応はこうする│車を高く売るライオン

自分が事故を起こしてしまった場合で、他の人を巻き込んでしまった場合は必ずその人の救護が最優先です。そして警察に必ず届けなければなりません。警察に連絡を入れた時には、負傷者の状況や救急車が必要かどうかも聞かれますので、あわてずにきちんと伝えましょう。

物損事故だからとそのままにしておくと、保険金を受け取れないので、必ず警察で事故証明書というものを発行してもらいます!

その後保険会社に事故の連絡をします。その時に証券番号を伝えることでスムーズに話が進みます。被害者とのやり取りは必ず保険会社に任せましょう。自己判断で弁償などの額を取り決めてしまうと、相手にも過失があった場合など状況は変わりやすいですし、後々のトラブルにつながります。

また、保険会社に連絡する前に余裕があるようであれば、事故現場の状況を克明に記憶しておきましょう。反対に自分が被害者となってしまった場合は、相手の名前・住所・連絡先と車のナンバーと保険会社を確認しておきましょう。そして、なるべく事故の証拠となるように写真などを撮っておくと良いです。

さらに、怪我をして病院で診察を受けた際には、診断書を書いてもらいます。保険会社などへの申告に必要になります。万が一、自分が救急搬送されるなどで、相手のことが判らない場合でも、警察で発行される事故証明書に相手の情報が載っています。